BLOG

favorite !! vol.21

6096689374_5727acb30a - コピー.jpg



ポップ、 癒し、 夢中、 幻想的。




こんにちは! ぽんです。



10月に突入しました!


すっかり寒くなりましたし、今年も残りあと3ヶ月だなんて...


時の流れは本当に早いですね。


さてさて今回のFavorite !! は「どうなってるの?」とじっくり見てしまうアート。






\ Water art です! /

watdro07.jpg




こちらはドイツのアーティスト Markus Reugelsさんの作品。


水滴内の光の屈折を利用してマクロ撮影をし、


背景を水滴の中に取り込むという技法みたいです。


水滴の丸さと背景がしっかり合わさって綺麗な地球が出来ていますね。


とってもきれいです!











続いてはこちら。



20100622-3-thumbnail2.jpg




CDやDVDの記録面にスポイトで水を盛って撮ったもの。


もともと記録面は光の反射で虹色になりますが、


それと水滴を合わせた綺麗な一枚です。


光の当て方次第では色んなカラーで撮れるので


バリエーションが多くて見る方も撮る方も楽しいですよね!











こちらはユニークなウォーターアート。




top.jpg




ロサンゼルスの写真家 Tim Tadder さんの作品 「Water Wigs(水のヅラ)」


スキンヘッドの男性の頭に水風船を乗せたり巻き付けて


レーザーを当てて水風船を割ります。


その破裂音をきっかけにしたカメラで撮影するとこういう写真が撮れるみたいです。


そして背景にカラフルなライトがあるのでこういったポップな仕上がりに。






5.jpg




体格のいいタトゥーだらけのスキンヘッドの男性にウォーターリーゼント。


ユニークだし、イカついし、ポップ。 発想がすごいです。











そしてウォーターアートの中で一番好きなのがこちら。




copyright_zholloway_gold1.jpg






new_top2.jpg




こちらの作品は


実際に海や水中でダイバーの資格を持った女性やモデルを撮ったもの。


水中では重力が変化して、地上で見えていた姿が別の形に変わるので


それが幻想的だったり、非現実的でとっても好きなんです。








わたしは絵画が好きなのもあり、この作品がお気に入り!




majuri_01.jpg




人、水、画を組み合わせて、画家・モネの絵画のような水中写真を撮る


フィンランドの女性アーティストの作品です。


この方の作品はけっこう人、水、画を使っているものが多く、


この3つを絶妙なバランスで配置することでこういう絵画チックな作品になるみたいです!











ということで、久しぶりのfavorite !! いかがでしたか?


小さい頃から海に行ったり、川に行ったり、


スイミングスクールに通っていたので泳げたり、


水をずーっと見てるのも好きだし、ある程度の水の量があると入りたくなったり。


水を見て癒されることがたくさんあります。


人によっては火や緑を見て癒される人もいますよね。


水に癒しを感じる方はぜひウォーターアートで癒されてみてください☆




それでは、ぽんでした。






6096689374_5727acb30a.jpg










Utah VINTAGE USED Clothing
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-9-16阿部勝ビル 1F
TEL:022-215-9230

IORI clothing by Utah
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目9-20 大永ビル1F
TEL:022-721-4277

業 nariwai
〒980-0074 宮城県仙台市青葉区本町2-6-23ビブレスタオフィスビル2F
TEL:022-796-2240

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-12-5 Intersse1F
TEL:022-226-8040